劇団I.Q150
只野 展也
tadano nobuya

経歴 外部リンク

  • 1961年、仙台市生まれ

  • 1981年、スタジオプレイヤーとして活動を開始。作曲、編曲の他、キーボード、ベースプレイヤーとして様々なアーティストと共演する。
  • 1984年、「BLUE CITY 2」の公演で劇団I.Q150に参加。以来音楽監督を担当、作曲、録音、編集、生演奏にいたるまで一手に引き受けている。

  • ソロ活動の主なものとして、1989年より「GAIA」(ガイア)ツアーを開始。全国26箇所で各地のアーティストと様々な形でのコラボレーションを行うかたわら、吉祥寺アンカーステーションプロダクツを設立、アーティストのプロデュースを手掛けると同時に文化放送、FM仙台(現DateFM)のパーソナリティーも担当する。1993年からは丹野久美子の語りを取り入れた「星たちのメロディ」を制作、定期的にライヴを行う。

  • バンド活動として1986年に「The Mahler」を結成。ライヴの他、アルバム製作等を経て現在に至る。

  • メディア系音楽制作としてCM音楽、テレビ、ラジオの番組音楽を多数手掛ける。
  • 主なものとして、NHKスペシャル、ETV特集等のドキュメント番組音楽、ドラマ系音楽等がある。