東仙台物語

作品概要 上演履歴 舞台映像

ストーリー
仙台市宮城野区東仙台に住む大家族「中原家」は、リサイクル業とコロッケ屋を兼業している。
ある日娘たちが段ボール箱に入った「捨てオヤジ」を拾ってきたところから話は始まる。
さらに、外に女を作っては蒸発する父親が12年ぶりに帰ってきたり、長女が玉の輿を狙って付き合っていた金持ちボンが押しかけてきたり、次々に事件が…。一家を支える母親梅子は今日も走り回る!
果たして、中原家に静かな日々は訪れるのか?!
ひとこと
東仙台に住む大家族の、ちょっと変わった日常を描くI.Q150初のホームドラマ。
胸の奥に残る懐かしさのような“匂い”を感じさせる舞台。
上演日程 会場 ステージ数
2001. Nov. 29〜Dec.2 仙台 エルパーク仙台 スタジオホール 5ステージ
2002. Nov. 7〜17 仙台 フォーラス サンクホール 9ステージ
21〜24 東京 こまばアゴラ劇場 4ステージ
2003. Apr. 18〜20 名古屋 愛知芸術文化センター
愛知県芸術劇場小ホール

※「東仙台物語 −大改訂版−」
4ステージ
2010. Jun. 11〜13 仙台 白鳥ビル8階 白鳥ホール
※「東仙台物語2010」
6ステージ