眠れぬ夜の羊は少年

作品概要 上演履歴 舞台映像

ストーリー
不眠症のマリーは「眠りたい 眠れない」とうわごとのように繰り返しながら、夢の中の4人の羊(少年)たちと戯れ続ける。
現実の世界では眠り続けているマリーが見る不眠症の夢。果たして安らかな眠り…真実(ほんとう)の目覚めは訪れるのか。
ひとこと
多重構造のストーリー、幻想的なシーン、役者の早変わり、集団での演技といった劇構造や、歌と踊り、そしてギャグシーンなどを随所にちりばめるなど、それまでのスタイルの集大成であると共に、I.Q150スタジオで最高32回のロングランを敢行するなど、劇団の転機となった作品でもある。
上演日程 会場 ステージ数
1986. Oct. 19 仙台 三島学園体育館
※「prologue眠れぬ夜の羊は少年」
1ステージ
1987. Oct. 21〜Nov.7 仙台 I.Q150スタジオ 18ステージ
1988. Jun. 8〜Jul.23 仙台 I.Q150スタジオ 32ステージ
1989. Mar. 17〜19 東京 こまばアゴラ劇場 3ステージ
31〜Apr.16 仙台 I.Q150スタジオ 15ステージ
Nov. 3〜5 仙台 エルパーク仙台
ギャラリーホール
3ステージ
1991. Oct. 11〜12 岩手 盛岡・中三AUNホール 2ステージ
26〜27 山形 寒河江映画劇場 2ステージ
31〜Nov.1 仙台 青年文化センター
シアターホール
2ステージ
Nov. 10〜13 東京 シアターVアカサカ 4ステージ